LCCと呼ばれる格安航空会社の台頭により、より安くより身軽に海外や国内旅行を楽しむことができるようになりました。人気のあるLCCの一つであるJetStarを利用して旅行にいったこともあるのではなかったのではないでしょうか。上手にセールやキャンペーンを使えば、とてもお得に旅行することができるため、賢く利用することがLCCを活用するポイントです。その反面、予約するクラスや航空券のタイプによっては、フライトの日時変更ができなかったり、キャンセルができないということが多々あるため、予約する際には注意が必要です。

ジェットスターでは、エコノミークラスであるスターターと呼ばれるクラスの中に3つの運賃カテゴリーが存在します。一つ目は一番安い「Starter運賃」、二つ目は「ちゃっかりPlus」、3つ目は「しっかりMax」です。「Starter運賃」は料金がとにかく安い分、予約料金の払い戻しができません。日時の変更は可能ですが、変更手数料に加え、運賃の差額を支払う必要があります。また7キロまでの機内持ち込み手荷物は無料ですが、機内に預け入れる荷物は有料となります。「ちゃっかりPlus」はフライトの日時や氏名の変更が可能であり、運賃の差額を支払うだけで変更手数料は発生しません。

それに加え、無料で座席指定、機内食、20キロまでの受託手荷物が含まれます。ただし、予約料金の払い戻しは不可となっています。「しっかりMax」は、日時・氏名変更を無料で行うことができ、手数料がかかるものの払い戻しも可能です。当然、無料で座席指定ができ機内食も付いてきます。受託手荷物については30キロまで可能となっています。

旅行の日程が不確かであったり、取り消しをする可能性が高い時は万一のために「しっかりMax」のクラスで予約をしておくと、航空券は高くなってしまいますが、何かと安心です。自分が予約するクラスが取り消しすることができるものか、またその際に手数料がいくら発生するのかについて事前にしっかり頭に叩き込んでおくと、自分の旅行プランやスタイルに合わせて後々損をすることなく、旅行を楽しむことができるようになります。さらに、ジェットスターでは自分自身や一緒に旅行する人が急な病気になってしまった時、不幸があった時などには、特別な事由による措置として予約の取り消しを受け付けてくれることがあります。これを受け付けてもらうためにはウェブサイト上で申し込みが必要となります。